くじけないで・百歳

柴田トヨさん




言わずと知れた百歳の詩人ですよね

150万部を突破の『くじけないで』




百歳を記念して出版の『百歳』




90歳代になってから一人息子の健一さんに勧められ書き始めた詩を2009年に自費出版し、魅力を感じた飛鳥出版が内容を追加、装丁を変更し再出版。

産経新聞の『朝の詩』の常連で、新川和江さんに高く評価される。

シャンソン歌手の久保東亜子さんが詩に曲を付けた事がきっかけでラジオ深夜便に出演。『多くの人たちの愛情に支えられて今の自分がある』と述べている。
希望を失っていた柴田さんが今では読者に希望を与えている。


内容を知ってる方も多いと思いますが、読んでいると心癒されあたたかい気持ちになれます

どちらの本もお店に置いてあるので、気になってるけどまだ読んだ事のない方は読んでみて
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント